• チャップアップってどういう意味?
  • チャップアップの育毛ロジック
  • 有効成分解剖 M-034
  • 有効成分解剖 センブリエキス
  • 有効成分解剖 グリチルリチン酸
  • 有効成分解剖 ジフェンヒドラミンHC
  • 松山淳 医師の真実
  • チャップアップ体験でわかった真実

ネットで大人気の育毛剤「チャップアップ」。その性能と効果の真実に迫ってみました。

有効成分解剖 センブリエキス

センブリエキスとは何?

センブリエキスって凄い名前ですよね。かなり男性に効きそうで、剛毛な方が、センブリエキスについて語っているイメージがあります。(よくわかりませんねw)先ほどご紹介したM−034はあまり他の育毛剤では利用されていない、成分ですが、このセンブリエキスは王道中の王道。元祖毛生え成分と言い切ってしまっても問題無いくらいどの育毛剤にも入っていると思います。

センブリエキスは、センブリという花のエキスの事です。センブリという花は、日本中結構どこにでもある花で、8月〜11月に白い5枚の片で形成された花をさかせるのですが、センブリの別名を当薬(とうやく)といいます。センブリは薬草の一種なのですね。

乾燥して葉っぱを粉末にして飲むと、下痢や腹痛を直すと言われています。わたしの家では昔から二日酔いと、食当たりなどの時は百草丸というにがい黒い丸い玉薬を飲んでいたのですが、その百草丸の中にセンブリが入っていました。

センブリエキスの効果

センブリエキスはセンブリを粉末状にしてアルコールを混ぜ合わせて作るという事です。50%のアルコールに約5%の割合でセンブリ粉末を入れて、1ヶ月くら冷暗所にいれて完成という事です。
これは薬草をそのまま使っての作り方なので、すべてがこういう作り方ではないものの大きく作り方は変わらないでしょう。

肝心のセンブリエキスの発毛効果ですが、血行促進効果があるらしく、「抹消血管拡張作用・毛根の細胞活性化」の効果があるということです。これはセンブリの中に苦み成分である、スエルチアマリン・アマロゲンチン・アマロスエリンという苦み成分達が働いてくれるからですね。

スエルチアマリンは、血行をよくする作用があり血を通して頭皮の隅々まで栄養分を行き届けてくれます。アマロゲンチンとアマロスエリンは、毛乳頭細胞増殖促進作用があり、この3つの成分で頭皮を活性化しながら、毛乳頭に毛を生やす様に指令を与えているということですね。

センブリエキスは保湿効果が高いと書いているサイトも多いのですが、何故、保湿効果が高いかがいまいちわからず、当サイトとしては、センブリエキスの効果として保湿効果があるとは名言しないでおきます。